葉酸サプリ 失敗しない 選び方

葉酸サプリの体験談①葉酸サプリは口コミで選びました

葉酸サプリ,失敗しない,選び方

 

妊娠がわかったころはつわりには気づかなかったのですが、なぜかお腹が空いたら何かしら食べたいし、空腹になると気持ち悪いといった状態になってました。後にそれが食べづわりだとわかったのですが、食べづわりといっても気持ち悪いというくらいで、何もできないほどのしんどさはなかったです。

 

しかし、妊娠3ヶ月くらいに出血があり、切迫流産と診断され二週間ほど安静にしていました。それからもつわりが続いていましたが、食べていたらあまり気持ち悪くならなかったので、割と何でも食べてました。生のお肉やお魚は食べたくはならなかったです。酸っぱいものが食べたくなるってよく言いますが、私の場合はそれはなく逆に酸っぱいものが苦手なままでした。お肉は無性に食べたくなったのですが、受け付けるのはなぜか高級なフィレ肉のみでよくお友達のおば様にご馳走になりました。

 

切迫流産と診断されてから、妊娠についていろいろ調べたりしました。染色体異常の場合は切迫流産から流産することがあるという記事を見つけたりしてかなり不安になってました。先天性の異常が葉酸は先天性の異常などの予防するために効果的あったので急いで飲み始めました。

 

その時は成分など気にせずに口コミが良かったベルタ葉酸サプリを飲んでました。葉酸のおかげかわかりませんが、葉酸を飲み始めてからは出産まで特に問題なかったです。私の場合、一日二回の頻度でベルタ葉酸サプリを飲んでいました。不規則な生活だったので、起きてからの食後と寝る前に飲むことにしていました。一日4錠だったのですが、食事が二食になることが多かったので二回に分けて朝2錠、寝る前2錠といった飲み方になりました。つわりのときでもそこまで気にすることなく、飲み続けることが出来ました。小粒であまりにおいもないものだったので飲みやすかったです。ただ、若干鉄の味を感じるので、少し飲むのが嫌だなと思う日はジュースと一緒に飲んだりして、一日も欠かさずベルタ葉酸サプリを飲んでいました。

 

【ビフォーアフター】アロベビーの乳児湿疹への効果は?